愛するタフスクリーン2ルームハウスが少ししんどくなってきたので、通年4人家族で使えるものを探してみた

f:id:marcy-k:20191018185053j:image

こんにちわ。

月一ファミリーキャンパー・教育マニアのmarcy-kです。
タイトルの通りなのですが・・・

4人家族で、テントを買い替えようとしている方、キャンプスタイルを変えようとしている方の参考になりましたら、幸いです。

 

 

 

今でもタフスクリーン2ルームハウスは愛してます。

私はこの1年ずっとタフスクリーン2ルームハウスを毎月愛用してきました。

 

www.camp-tea.work

 

欠点もありますが、なんだかんだ年間通して使えるし、何より

雨の日キャンプが苦にならない。

サイズ的にも、区画サイトでも楽勝。ファミリーキャンプをする時に何かと大変使い勝手が良いです。

 

そんな、タフスクリーン2ルーム、どこがしんどいかといえば…

 

 

タフスクリーン2ルームハウスでの現在の困り感

ずばり

設営、撤収

なんです。

いや、本来、なれれば設営20分、撤収10分とかでできるのですが…

 

手こずるところ

f:id:marcy-k:20190905150159p:image

(出典:テントの設営方法「タフスクリーン2ルームハウス」| コールマン - YouTube

 

そう。ここでも指摘してあるのですが

メインポールにアシストクリップを差し込むのに力がいる

使用頻度が増えても、そこだけは変わらず…むしろアシストクリップが歪んで、より入れづらい。

そして、今回、アシストクリップの取り外しもめちゃくちゃ苦戦しました。

f:id:marcy-k:20191017060926j:plain

アシストクリップを思いっきり引っ張っても抜けない

んですよ。

この症状も少しずつ進行していたと思うのですが、今回の抜けなさ加減は、尋常じゃなかったです。

 

フルパワーでグリグリと回してようやく、すこーしずつ抜ける感じ。

 

休み休みフルパワーでグリグリやること5分ほど。

なんとか抜けました。翌日は筋肉痛です。

 

 

予防策

アシストクリップが歪まないように、力ずくで無理やりポール内に入れない、抜かない。
メインポール内に入り込んだ、小石、砂、泥を毎回丁寧に取り除く。

 

この2つかな。

これねえ。恐らく私の使い方が悪くて…かなり強引に、雑に扱ってきてしまったから、アシストクリップが買った時に比べてかなり歪んでるんですよね。

 

メインポールの穴の中に、小さな砂利が入り込んだままにしてきたから、傷がついているんですよね。

そして、その傷とアシストクリップが噛み合っちゃって、なかなかスポット抜けなくなっているのではないかと・・・。

 

買い替えるなら?

ということで、新たなテント、あるいはシェルタープラスワンタッチテントの購入を結構ガチで検討しております。

ただ、台風の支援とかにがっつり募金するつもりなので、購入は来年以降ですけどねー。

 

条件 
  • アシストクリップをポールの中に差し込まない。
  • ほぼ一人で設営できる。
  • 設営時間30分以内
  • 4人分の椅子と机が入り、就寝場所も確保できる。
  • 冬も使える(できればポリコットン)スカート付き

 

 

 

テントの候補

ノルディスク ウトガルド

まさかの20万越え。個人輸入しても13、4万ほど・・・。

ビジュアルも好みだし、理想だけどちょっと手が出ないかなあ・・・。

 

 

DOD ビッグワンポールテント

2万6千円くらい。色も好きだし、お手軽。

無論ポリコットンじゃないけど、広さは4.6×4.6mで十分。

ただ、惜しいことにインナーが全面メッシュ。

スカートないし、流石に冬にはきつそう。

 

 

キャプテンスタッグ ワンポールテント オクタゴン ティピー型 CSクラシックス

ありました!インナー全面メッシュではないもの。 広さも4.5×4.2m。

お値段DODと同じく。2万6千円くらい。

これも良さそうですなあ。

 

 

 HillStone ワンポールテント 

 やっす。1万8千円。

広さ4m×4m。生地が150Dオックスフォードってどうなんだろう・・・。

ただ色がなー。なぜベージュにしなかった・・・。そして、内側が銀…。もったいなさすぎる。

 

 

D & R フォーシーズン防水グロンプテント

お値段4万円ほど。直径5mになると、4万5千円ほど。

防水に関して不安が残るけど見た目ほぼ、アスガルド…。重量も半端なさそうですが、見た目は抜群ですな。煙突穴もついてるし。

うーむ…迷う。

 

 

 DOD タケノコテント

 広さ8.6畳。ワンルームのアパートの1室といった感じ。

21畳のろくろくベースには劣るけど、天井がポリコットン。故に、全体重量が軽くなってる。いいね。

マイナーチェンジして、6万5千円くらいになったけど、現在さらに値上がりしていて、ほぼ7万円。

ベージュ × オレンジはさらに値上がりしてますな。

ぐぬぬ・・・。安いうちに買っておくべきだった。

でも今のところ、こちらがテントの第一候補かな。

 

 

 

カンガルースタイルの候補

DOD ロクロクベース 

f:id:marcy-k:20191018224054j:image

6×6m…なんと21畳という驚異のサイズ!でも、10m×10mの区画サイトなら治るという絶妙なサイズ感。正方形で、デッドスペースが少ないのも素敵。

150Dの厚めの生地が使われているとはいえ、ポリコットンではないというのがやや惜しい!

あと、口コミによると、やや雨に弱い印象。2本のメインポールがベースでこの広さだと、構造上、ぐしゃっと崩れたりもしそう…。

ま、よほどの大雨でなきゃ気にせんでもいいと思いますが、どちらにせよ、今はどこも在庫切れ!

これが6万で買えてたって、すごいわ。

買っとけばよかった…。

 

 スノーピーク ランドベース6
スノーピーク(snow peak) タープ ランドベース 6 TP-606 [6人用]

スノーピーク(snow peak) タープ ランドベース 6 TP-606 [6人用]

 

ランドベース6は8m×7mということでさらに広い!

惹かれるけどこちらもポリコットンではない〜。

でも、このサイズ感だと、10mの区画サイトは厳しいかな、と。そして、お値段も12万円以上とかなりガチ。スノーピークのアフターサービスがあると思えば一生モノとして割り切れるかな?

 

 

サバティカル スカイパイロットTC

f:id:marcy-k:20191018214716j:image

やっぱりこれかも。

生地はTC=テクニカルコットン(ポリコットン)

サイズ感はこんな感じ。

f:id:marcy-k:20191018215324j:image

 

これ実物みると、めっちゃ小さく見えたんですよ。この中に椅子4脚と机、棚、カンガルーテントとか、置けないよね…と思っちゃった。

ただ、インスタとかみると、これでファミリーキャンプされてる方もいて。普通にカンガルーしてるんですよねえ。配置次第?撮り方?

まあ、この狭さも良し悪しで、広すぎないから、幕内は温まりそうですよね。なんたってポリコットンだし。スカートついてるし。冬のおこもりキャンプには最適かも。

何よりやっぱり見た目!ハンサム過ぎる。色味も好き。見た目が好きすぎて直視できない。

 

ただ、残念ながら現在オンラインでは、出品者からしか買えない模様。再入荷は2020年初旬。

9月に買えばよかったー!!消費増税前だったのに。

今は税込、84,480円なりー。8万超えは、怯むなあ…

 

 

寝室のテント

カンガルーにするなら、寝室のテントはこれかな。

DOD カンガルーテントM

f:id:marcy-k:20191018220659j:image

楽天で1万5千円ほど。

コットン生地のワンタッチテント。結露も少ないし、あったかそうだし、ええやん!

 

ワンタッチではないけど、こちらも良さげ。

 

ビジョンピークス  TCルーテント

f:id:marcy-k:20191018221121j:image

1万2900円なりー。コットン生地。

色味も良いし、何より安い。ワンタッチではないとはいえ、超簡単に設営できそうです。

 

 

 

 

 

まとめ

4人家族で年間通して使えそうなものさがしました。

 

テントなら、DODのタケノコテント。

カンガルースタイルなら、サバティカルのスカイパイロット TCかなー。

 

という感じ。いやー、悩みますなあ。ウトガルドをえいや!と買うのもまた人生。

コスパ最強の一角として名高い鹿番長のワンポールテントにお世話になるのもありだし。

謎の激安コットンテントで、アスガルド気分を味わうのもまたよし。